© 2023 by O.P Real Estate Agancy. Proudly created with Wix.com.

ダイニング、キッチンとリビングがつながっており、家族とのコミュニケーションが取りやすく家族との会話が弾みます。

また、ロフトのフリースペースは趣味の空間として使えます。お子様の秘密基地になっているかもしません。(笑)

 

リビングとつながるウッドデッキスペースは、お休みの日にホームパーティやBBQなどで楽しめます。

 

更に、平屋は耐震性も高く安心して暮らせます。

なぜ今、平屋が注目されるのか?

アンケートによれば「もう一度家を建てるなら平屋がいい。」と答えた人は68%。物よりも精神的な豊かさを求めた人が増えたこと、自然や人に寄り添って暮らすこと、コンパクトで経済的なこと、昨今の平屋人気は、新しい価値観で家づくりを見つめ直した結果なのです。

1階ですべての生活が完結するので、中学生の息子と話す機会も増え息子から話かけて来るようになり嬉しです。(Aさん女性41歳)

冷暖房の効率が良く、ビックリするほど光熱費安くて助かります。(Kさん女性34歳)

先日も、友人と家族ぐるみで我が家のデッキテラスと庭を使ってバーベキューをしました。最近では、週末がまちきれません。(Yさん男性39歳)

安心して暮らせる家

地震に強いだけでなく、国土交通省が認定をする長期優良住宅にも対応しているため夏は涼しく冬は暖かく快適に暮らせます。
長期優良住宅とは、国が定めた一定の要件を満たした住宅のことで、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。

家づくりは住みたい地域「土地」購入に掛かる「お金」外観や間取りが多種多様にある「プラン」と大きく分けて3つのポイントがあります。

「土地」の場合、もし、あなたが気に入った土地を見つけたとします。しかし、「土地」には目に見えない各制限が付いていることが度々あります。

 

どういうことかと言うと、「土地」には区域指定、用途地域または、特別用途地域と聞き慣れない指定や制限が数多く存在します。

 

さらには、条件付き土地など一見、辺りの相場より安価な値段設定になっているのですが、施工をする建築会社が決められており建物を建ててみると総合的には予算オーバーしてしてしまうという「土地」まであります。

 

「お金」については、昨今では、住宅ローンを利用してフルローンも組めるようになりましたが、各金融機関によって融資されるタイミングが違います。にも関わらず、手付金や契約金などローン融資がされていないタイミングで「お金」が必要なときが必ずあります。

 

「プラン」についても「土地」「お金」同様に気を付けなければならいことが多くあります。

 

家族構成や今後のライフスタイルなど考えて間取りを作らないと後々、実際に住んでみると使いづらい動線になっていたり、思っていたよりも狭かったなど多岐にわたる後悔が生まれてしまいます。

 

また、せっかく思い通りの「プラン」であったにも関わらず、購入した「土地」に制限があり建てることが出来なかった。なんてことが起こってしまいます。

 

そうは言っても、家づくりは一生に何度も出来ません。

だからこそ、私たちは後から後悔をしないような家づくりをすべきだと強く思っていますし、同時に、家づくりは家族が幸せになるための「夢づくり」であると思います。

家づくりは後々、後悔しないように、楽しみながら進めるべきなのです。

 

そのためには、後悔しないようにのセクションは専門家である建築会社にある程度、任せ楽しい間取りを家族で考えていく方法が良いでしょう。

建築会社に相談するだけであれば、一切のお金はかかりません。

 

いくつかの建築会社に相談し、最終的にあなたに合った、あなたの要望を叶えてくれそうな建築会社を選ぶようにしましょう。

 

最後になりますが…

2019年10月から消費税率が10%になりました。

 

単純に増税分の2%を損をしてしまいそうと思ってしまいますが、知っていいれば、損をするどころか2%以上のメリットがあります。

消費税2%以上のメリットも期間や申込数が限定的なものもあります。

これから、家づくりを考えているあなた、先ずは、建築会社に相談することをおススメします。

Debut!キャンペーン

W T W(ダブルティ)が提案するライフスタイルをそのまま表現した住宅

モデル 見学ツアー

STAND BY HOME

(スタンド バイ ホーム)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now